スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2009 良く聴いたVOCALOID作品

以前、2009年に良く聴いたボーカロイド曲について、twitterで空気を超絶に読まずつぶやいたものがありまして
(ボーカロイドを愛聴している方々、通称:聞き選の方々や、ボーカロイドPが隠れた名曲10選を発表する企画が有ったそうで…
 私はその発表の数日前に、隠れてないものも、絞らずに30も挙げた。そういうクラスタからは微妙に外れてるので、きっとセーフ)

それをまあここにも乗っけようかと思いましたので、抜粋・追加・改変して書き足してみました
何かの間違いでここ見てくれた人も、ボーカロイド文化についてあまり詳しくない人も
そんなん聴かねーよミク厨キモーイな人も、まあ、聴いてみなよ


*マイリストにその作者の作品が入っていたり、HP等の関連リンクが載っているので、気になった方はマイリストとかご覧下さい



"sansuiP - メルトをミクツバウがリミックスしてみたよ"


タイトルから分かる通り、ボーカロイドでノイズリミックスを作ろう!な作品
この曲は有名曲"メルト"のサンプリングのみで作られてます

原曲のイメージも分かる様に、原音を綺麗な雑音に加工し、巧みに構築する手腕は流石sansuiPだなあ
広がりが有るが、耳にうるさすぎない、開放感や爽快感を感じるノイズ曲になってます

ちなみに、私もポテトサラダ(というかマヨネーズ)は嫌いです


sansuiPさんのマイリスト




"ORII(泡沫P) - 初めての鯉が釣れた時"


なんでまた来てしまったのだろう…

シュールなトラックにのっかる、この耳にひっついて離れないボーカルが兎に角凄いんですよ
メロディラインというか、歌のリズムというのがまた独特奇特で、ふわり、よろりとしてるのに、ズンズンと迫ってくるかのようにも感じられ、
その所為か気になってしまって、何度もリフレインすることに…
バックで鳴ってる不安定というか不穏なシンセの音色による吊り橋効果とかも有るのでしょうか?

歌詞世界、動画の内容も女子高生が鯉を釣る、というシュルレアリスム爆発な世界観…

ナニコレ(笑)と紹介される事も多いですし、否定はしませんが、こういうぶっ飛んだ作品を作れる唯一無二の存在だということは覚えていて損は無いはずです


ORII(泡沫P)さんのマイリスト




"nak-amiP - 「 わたしはミーム 」"


生音の輪郭がぼやけ滲んだギターのアルペジオを主軸に、全ての音が自然なエコーとリヴァーヴでエフェクトがかり、アナログに気持ち良く響いてきて、聴いてると溶けていきそうになります

ハイジというかラピュタというか、あの辺の山奥に暮らす少女の冒険的なキャラクター設定や世界観が作りこまれており
、靄に包まれた湖で歌ってる姿とか思い浮かべながら聴くと、なおさらずぶずぶ嵌っていく感じがしますね

ラジカセとか、チープな機材で聴きたいですね、その位アナログのあのノイズや暖かさと表される空気感が心地いい作品です

nak-amiPさんのマイリスト




"mishiki(TebasaP) - paradaio"


子供のおもちゃの様な、可愛いらしいけどどこか危うい様なエレクトロニカに合わせて
落ち着いた色彩の、植物的で無機質な絵がうねうねと動く、この独特な世界観がどうしようもなく素敵です

漠然とした不安感のようなものを感じますが、悪意が無いからか、無防備だからか、それが嫌ではなくむしろ心地よく、頭の中のどこかが痺れてふわふわしてくるような…


夜中に部屋を真っ暗にして全画面で流しておけば、とりあえず完璧な夜中になるのは間違いないです


mishiki(TebasaP)さんのマイリスト




"MOL. (盛るP) - ドッペル言語"

気色の悪いコードや気持ちの悪い展開・変拍子や全体的にギザギザしてるけど、どこかバカっぽい音たち、これらがケミカルででろでろサイケデリックな強烈な絵とも相まって、
身体に悪そうな外国のお菓子みたいな雰囲気のする作品になってます

毒々しいこれらをキャッチーな曲にまとめるセンスが素晴らしいです


こういう気持ち悪いけど、どっか引っかかりのある曲って個人的にツボなんです


MOL. (盛るP)さんのマイリスト




"マッペ - 4+8=se"

ポップな音が弾け跳んでいるかと思いきや、不穏な雰囲気がサーっと広がってきたと思いきや、唐突にドスの効いた悪意に後ろからブスりと刺されて倒れこむような、
予測不能な展開が一気に暴れて駆け抜ける瞬殺曲
動画も心がぞわりと来るアレな感じの悪意がぷんぷんで、見ていてとってもカタルシス

露悪的な感情が突き抜けすぎていて、逆に爽快になる感じが、山野一の漫画の読後感のあのどうしようもなくどうしようもない感じと似てるかもしれませんね


マッペさんのマイリスト




"kiichi(なんとかP) - ヴァルゴ"

この方は何と言うか…本当に"病み付き"な曲を作るのに長けてますね
それは音作りだったり、捻りのある展開やコードの入れ方だったり

それでこの曲なんですが、kiichiさんが巡音ルカを使う曲はどれも怪しさとかエロさを感じられてもう大好きなんですが、
雰囲気や音の感覚は可愛らしいのに、どこか背後から焦燥感を煽られるような不穏な空気が漂っている、この怪しいバランス感覚が素敵です



kiichi(なんとかP)さんのマイリスト 




"Treow(逆衝動P) - Blindness"


知的かつほんのりと暗い、極上の最新型ジャンルレスポップ
ひんやりとした音の響き、耳へするりと流れ入ってくる様に関しては、非常に美しくて、ため息が漏れるという表現がこれでもかと似合います
様々な音楽の影響を感じますが、しっかりと咀嚼し吸収し創造されてるので、


比喩を込めに込めて、意味深長な物語仕掛けにしてある歌詞世界、それを基に緻密に作りこまれた映像がこれまた凄い
曲のイメージを広げてくれる世界観に、MIDIと連動した仕掛け

良く聴けば聴く程、向き合えば向き合う程、どこまでも語り所が見つかるんじゃないかって位、作りこんである作品


Treow(逆衝動)さんのマイリスト
PVの喜多嶋時透さんのマイリスト



"knee(娘細胞P) - 冗談を現像したらば"


この曲はもう、兎に角素晴らしいのです

ワルツのリズムの上をピアノと初音ミクがゆったりとしなやかに流れていき、後半、花がふわっと咲くように、広がり、上昇して視界が開けていくあの瞬間は言葉に出来ない安らぎを感じます
本当に綺麗で滑らかで、心にすうっと入ってきて、良くない何かをさらりと流してくれる様で、本当に大好きなんです

時田さんの柔らかくうねっている絵もやっぱ良いですね。この方の描く人物絵の中身は綺麗な空洞になってそうで好きなんです

00年代の最後に出会った、優しい名曲です


knee(娘細胞P) さんのマイリスト


----------------------------------------------


陳腐な言葉で申し訳無い
好きなものは、飾らずに好きって言えばいいと思うけど、ねえ…

スポンサーサイト

2010-01-22 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

46252

Author:46252
about me

46252's Profile Page






ランキングチェッカー

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。