スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

漫画ナツ100 2011

最近ふと自分もそれなりに漫画を読んできたなと思い、ここらで一度どんなのを読んできたか、何が好きで影響受けてるのかをまとめて自覚してみようと思っていたら、あらこんな企画が

漫画ナツ100 2011

ということで参加させて頂くことにしました
自分ルールは特に無し


なんか流れが有るような無いようバラバラな順番ですし
一言コメントが自分語り気味でなげやり気味で参考にはならないかもしれませんが
一つよろしくお願いします


Amazonリンク貼ったら案の定ページ重くなってしまいましたすいません

----------------------------------------------

001 放浪息子 - 志村貴子
私のバイブル
繊細な線で描かれるキャラクターの表情、性格、行動や、最小限の台詞やモノローグの"せいひつ"な雰囲気や、もう何もかもが美しくて愛おしい…
たわいのない話でも、何度読んでも胸がいっぱいになってしまいますね…



002 幽玄漫玉日記 - 桜玉吉
にょっへっほ~きゅっきゅっきゅ~私小説漫画というか日記漫画が決定的に好きになったきっかけの漫画ですね
躁鬱に拍車がかかってって、ネタも画風もどんどんやりたい放題というか明らかに破滅の方に向かってく生き様がとんでもなく面白いです



003 ぼくらの - 鬼頭莫宏
追い込まれるしかない鬼畜設定の中で滲み出てくる、鬼頭先生の人生観というかちょっと説教臭ささもする意見とか好きなんです
キリエ~コモ編の所は泣きそうになった



004 HER - ヤマシタトモコ
女性の性質というか本質?なんて分かりませんが、HER読んでると今までの人生で感じてきた「ウワー女性怖い…」な思い出をなぞられてるようで非常にゾクゾクしましたね…
最後の話の男性の考えが痛いほど分かります。あまり読み返せないけど、枕元から手放せない



005 虫と歌 - 市川春子
端正な絵で描かれる人物や背景表現、余白や隙間の活かし方、言葉選び等、どれも丁寧に紡がれてて、どこか漂っている切なさが読む度にすっと入ってきて胸が苦しくなってくるんですが、何処か心地よい…
少し歪で、鮮やかで、傑作



006 謎の彼女X - 植芝理一
むせ返るような濃厚な植芝ワールドのディスコミュニケーションも捨てがたいんですが、卜部さんが可愛すぎる…少しマンネリ化して来たかなってところにネコ耳で「あまいニャー」はずる過ぎるんじゃないでしょうかねえ…あまいニャーは!!?クソっっ!!!!!!!



007 エイリアン9 - 富沢ひとし
設定が難解だったりどうしてそうなるの?な展開だったりと『不条理』って言葉が本当に嫌に似合う漫画を作りますよねこの方…まどか観てた時なんとなくこれを思い出しました
ロリーで不安定な少女たちがグロテスクでSFな世界に翻弄されていくって、素敵



008 GUNSLINGER GIRL - 相田裕
不幸な香りに包まれている可愛い女の子達の話で、悲しい香りに満ちていてズシリと重いストーリーが魅力ではあるんですが、私もう悲しくて読むの怖いわ…これからどうなるんだろう、トリエラもリコもエッタちんも愛おしいし、みんな幸せにしてあげて…ね?



009 ソムリエ - 甲斐谷忍・城アラキ
美味い食べ物さえあれば何事も全部解決!な美味しんぼ的漫画inワイン
ストーリーもスマートにまとまってるし、シュッとした絵柄なのでサラリと読めます



010 乱と灰色の世界 - 入江亜季
ほのぼのセクシー魔女っ子ファンタジー漫画ってなんだそれ
情報量の多い絵柄や話の織り込み方など、色々と豊かな漫画で読み返すと新たな発見が毎回あるのもいいですね



011 ふたつのスピカ - 柳沼行
努力家の主人公が仲間と共に混乱を乗り越えて宇宙を目指すという清々しいほどに王道で、毎回涙腺を刺激されますよこれ
最終巻の表紙とか泣くわこんなん



012 ニコイチ - 金田一蓮十郎
女装した母親が主人公のラブコメっていう設定でだけでも面白いんだけど、シリアスさとギャグパートのバランスが絶妙なんですよね
マーメイドラインもシリアスで登場人物の揺れる心中を上手く描いてる百合漫画でとてもオススメです



013 からくりサーカス - 藤田和日郎
伏線が解消された瞬間のカタルシスや、そう来たか!という熱い展開に思わず感情移入してしまうし、最後は男泣きしそうになる大団円な少年漫画でいいですよね…



014 今日から俺は!! - 西森博之
最後が素晴らしかったお茶にごす。とかもいいけどやっぱりこれ
今井が廃ビルに閉じ込められる話は呼吸困難になるほど笑った


015 さよなら絶望先生 - 久米田康治
久米田先生は斜に構えた姿勢の風刺ネタで組み立てられてる話も似ているようだけど特徴が地味にしっかりしてるキャラ絵も、ある程度もうパターンが決まってるけど洗練された結果こうなったのでマンネリ感がしないというか、こういう芸風だっていう安心感がありますね



016 機動警察パトレイバー - ゆうきまさみ
後藤隊長始め、台詞回しや心理描写が上手いんですよね
それでいてキャラクターに味があるんだから、面白くないはずがないよね



017 ジョジョの奇妙な冒険 - 荒木飛呂彦
最早、漫画好きのバイブル的な存在ですよね
一番好きなのは5部かなーチョコラータとか下衆過ぎて最高



018 ドラゴンクエストダイの大冒険 - 三条陸・稲田浩司
終盤にいくにつれグングンかっこ良くなるポップに惚れた



019 ONE PIECE - 尾田栄一郎
シャボンティ諸島からワクワクを盛り返してきた感は凄かった



020 HUNTER X HUNTER - 冨樫義博
幽☆遊☆白書にレベルEと名作揃いですが、旅団編からの面白さはやっぱ桁違いだなと。恒例行事の休載も再開されて掲載された漫画が面白すぎて文句言えなくなったりしますね。もっと描いて欲しいけど



021 魔人探偵脳噛ネウロ - 松井優征
癖の強いキャラの弾け具合や絵柄の灰汁の強さがどこかB級感を漂わせてくるんですが、作者が一巻でネタばらししてるように、読者を楽しませようというエンターテイメントさというか、異色さとポップさが共存してるのがいいですね


022 封神演義 - 藤崎竜
今考えてもやっぱ妲己はとってもエロいよね



023 鋼の錬金術師 - 荒川弘
なんか各所で話題だけどそんなに面白いんかー読んだるかーヒィ本当に面白いやー
少年漫画らしい前向きな作品で大人も楽しめるし色々と完成度高いですよね



024 勇者カタストロフ!! - 牧野博幸
ドラクエ4コマなどを読んでいた人には
今読み返すと後半ちょっとシリアス寄りかもなーとも思うけどやっぱりギャグパートのパロディのブチ込み具合やテンションの高さは大好きだですね
復刻を機に、もっと表舞台に出てきて欲しいですねえ



025 魔法陣グルグル - 衛藤ヒロユキ
グルグルのシュールでメルヘンな世界は私らの世代の笑いのセンスに多大な影響を与えてますよね。今読んでも面白い…
あ、ギャグを押さえてラブコメ作品のがじぇっとも地味に名作だと思います



026 すごいよ!マサルさん - うすた京介
ギャグマンガの金字塔というか、私の世代で漫画読んでた人でこれかグルグルに影響受けてない人っていないとすら思う
チョッチョニッシーナマッソコブレッシュエスボグリバンバーベーコンさんだね!とか無駄に覚えてますね



027 幕張 - 木多康昭
露悪さやどうしようもなさって、こんなに笑いになっちゃうんだ…っていうダメな甘い蜜の味を知っちゃった作品



028 地獄甲子園 - 漫☆画太郎
画太郎先生ありがとう!!1!1!1!!!1!1
いつも面白い漫画を描いてくれて1!!1!!!!11!!!!!1!!



029 それでも町は廻っている - 石黒正数
ほのぼのギャグマンガなんだけど、日常に転がってるようなあるあるネタをキャラがそのキャラらしさで面白ろおかしく漫画っぽく転がしてくストーリー展開とか、マンガとしての作りが本当に上手いですよね、石黒先生
あと、歩鳥もバカ可愛いけど紺先輩がとんでもなく可愛い



030 ラブやん - 田丸浩史
偉大なるマンネリズムというか、このぐだぐだっとした感じが安心するしもう面白いからオールオッケー
ラブやんと結婚したいって人結構いるよね



031 みーたん - 友美イチロウ
ラブやんと状況は似てるけど、主人公はもっと拗らせてるヲタクだし、みーたんは救いはせずに傍観して救いようのない現実的な意見でバッサリ切り捨ててくる
ある程度ヲタネタが分かるっていう前提はあるけど、この毒々しさ痛々しさはクソ面白いですよ



032 日常 - あらゐけいいち
どこかほのぼのするような絵の、シュールなギャグマンガかと思ったらいきなりテンションがMAXになったり凄い勢いで良く分からないところで急に停止したりするギャグマンガ
これが私たちの世代のギャグセンスだなーって何となく思う



033 よつばと! - あずまきよひこ
発売日の夜に漫画の強い書店行くとレジ向かう人の半分はこれ持ってるって位愛されてる漫画ですよね
娘欲しいな



034 少年エスパーねじめ - 尾玉なみえ
可愛らしい絵なのに気の触れてるキャラ付けやキレッキレなセリフとか、発想がぶっ飛び過ぎてて好きです
ねじめは勿論、純情パインの読み切り版が収録されてて、連載になったヤツよりも過激でロックで面白いんですよ



035 天罰 - 田中圭一
ネットでよく見る手塚治虫風の下ネタ漫画ってなんだろなーってこの人でした
全裸で股間の周りに集中線描いてキメ顔で仁王立ちしているかのように堂々と下ネタギャグマンガ描いてる姿になんかもう負けたよって気持ちになりますね
ドクター秩父山もホントゲスくてしょうもなくて大好き



036 ムーたち - 榎本俊二
一見くだらない何かを哲学的なまでに突き詰めていったら、大笑いするんじゃなくて腹の底からじわじわと震えが上がってくるような今まで感じたことのない面白さから来る笑いが出てきました
こういう漫画はまだ他には存在してない。ゴッドブレス・ユー



037 Garden - 古屋兎丸
技術と知識とセンスに裏打ちされたサブカリーな漫画家ですが、まあ、Gardenのエミちゃんしか無いかなって…
兎丸先生は初期のガロガロしいアングラ感渦巻いてるPalepoliや、コアなネタ感が薄まった分門戸の広がった女子高生ギャグのショートカッツ、最近の幻覚ピカソ、中期で色んなもタイプの漫画が入ってるWsamarus 2001と、高い画力と独自の発想が凄くてどれ読んでも圧倒されます



038 へうげもの - 山田芳裕
これが漫画の醍醐味だよなあ!って思わず思ってしまうほどズドドン!!!と来る表情、大コマの使い方がホント凄い。キャラ立ちしすぎのキャラも、盛り上がり過ぎるストーリーも、ホント凄い



039 ヒミズ - 古谷実
稲中を選ぶと思った?残念!ヒミズでした!
手にねっとりとへばり付いてくるかのような暗さ…何よりあの読後感の悪さが素晴らしいです



040 プラネテス - 幸村誠
話の作り方も絵柄もどんどん頼もしいというか懐が広くなってって、最後は愛だって
しりとりのアレとか反則だろ何あのロマンチックさ!もう!



041 放課後プレイ - 黒咲練導
黒咲先生はなんか訳分からん位ドォっェエッロオオォォォオオイイ!!!!絵描きますよね…
この漫画はある程度ゲームやったことないと分かんないネタ満載ですが、分かれば面白さは増えますし分かんなくてもイチャイチャラブラブしてる漫画ですしいいと思います。高校生で彼の家でイチャイチャゲームしてるんですよ!その様子がずっと描かれてるんですよ!ふざけんな畜生!!!!!!!!!


042 ヒストリエ - 岩明均
寄生獣からそうでしたが、心理描写や話の組み立て方がもう凄い
それはそうとセリフやコマがシュールでネタにしやすいですよね…
作者が死ぬまでに完結して欲しい作品の一つですねこれも



043 火の鳥 - 手塚治虫
手塚先生の作品まだ有名所しか読んでないですが、火の鳥は家に置いてあったからずっと読んでました
イノリちゃん可愛い



044 狂四郎2030 - 徳弘正也
徳広先生はどの作品でもどーしょもない下ネタがしつこいくらい多いですが、この作品はそうでもしないと耐えられない程に人間の欲望をエグくブーストさせた結果出来上がった気持ち悪い世界を描いてるよなーと



045 MONSTER - 浦沢直樹
リアルタイムで読んでた頃、新刊が出るたびに浦沢直樹って天才じゃね?って思いながら興奮して読んでました
最終話は本当に吃驚した



046 敷居の住人 - 志村貴子
ダメ人間ばっか出てきて、只管ぐだぐだしている志村貴子先生の初期の名作
コマやページなど場面の移動がスキップしているような軽やかなテンポで、なんとなくの感じのまま気がついたら読み終わってて、たまに凄く読みたくなる
どいつもコイツもめんどくさくて愛おしいんだけど、特にキクチナナコはなぜあんなにも可愛いのか…うなずいちゃうよなあ
どうでもいいけどビームに乗ってる新装版の宣伝のキクチナナコを切り抜いてiPodに貼っつけてました



047 ベルセルク - 三浦建太郎
ちょっと前からの魔法やラブが入ってきた展開も好きよ?完結出来るのかな…



048 預言者ピッピ - 地下沢中也
地震予知のために作られた人格を持つスーパーコンピューターのロボットのピッピがある出来事によって変化していく…
読んでてゾクゾクが止まらなくなってくる展開はホントすごい、もうこれからどうなるのか!?思い出すだけで続きが気になって仕方ない、とんでもない漫画
遂に2巻が…2巻が出るぞおおおぉぉぉ!?



049 HELLSING - 平野耕太
中二病サイコーヒラコー最高ーだろうが!!!
出会った高2の頃かな?数々の名台詞に心酔したモンです



050 シグルイ - 山口貴由
例えばデパートの地下の食品売り場とか行くじゃないですか、そこにはやたらと耳につく声をしている店員さんが居るじゃないですか、朝から晩まで声を張り上げ倒して異常なまでに声がひしゃげた、一種の奇形のようなものだと思うんですが、侍を題材にしてそのような歪さをひたすら積み上げていった漫画がシグルイなんじゃないかなと



051 ARMS - 皆川亮二
くれてやる!!
くれてやる!!
くれてやる!!



052 ぼのぼの - いがらしみきお
癒し系かと思いきや今読み返すと自分と対話してるような気分が味わえたりもするしでもやっぱぼけーと読めたりもするし



053 ペット - 三宅乱丈
人の記憶を操作するサイコサスペンス
キャラの思惑や心理戦が渦巻いていて、気づかないような違和感がとんでもない伏線になってたりと、起承転結何かが起こる度に面白さを感じる凄い作品



054 ザ・ワールド・イズ・マイン - 新井英樹
荒々しくってなんだこれと理解が追いつかないうちにあれよあれよととんでもない方向に大爆発していく、もうホントとんでもなく危険な漫画
クッッッッッソおもしれえっ!!!!!!!!!!!!


055 蟲師 - 漆原友紀
絵から話から何まで幻想的で。こういう昔話が聞きたかったなあとなんとなく思わせてくれる
永遠に続くような気もしていたのに、気がついたらふっと終わってしまっていた



056 もやしもん - 石川雅之
美味しんぼ的な主題とするもので何でも解決タイプの漫画じゃなくて、菌が見えるという主人公の能力も生かしたりはするけども、菌や発酵についても学べるしキャラの成長も楽しめるところがいいよね、お酒の話も多いし
樹先生の蘊蓄?あんま読んでないけど?



057 ハチワンダイバー - 柴田ヨクサル
過剰なまでに熱いキャラに過剰なまでに大コマを多用したダイナミックな絵が物凄い爽快感
というかテンションが途中からMAX入りっぱなしで、これから最後まで更に加速していくだろうってのが分かるのが頼もしいというか、バカだよなあというか


058 BLAME! - 弐瓶勉
無機質でサイバーパンクで超構造的でもう全てが新鮮だった
唯一無二のディストピア漫画



059 竹易てあし漫画全集 おひっこし - 沙村広明
どこを切っても濃くてどうしょもなくてエネルギッシュなギャグがでろでろ垂れてきて、無限の住人とのギャップも相まってゲロ吐きそうなほど笑いました
年々ネタが分かってくるのが嬉しいような悲しいような…
私もこの売女って言いたい!言える機会あったのに!畜生!



060 鈴木先生 - 武富健治
教育漫画で、熱血体当たり系なのにここまで論理的なのがこんなに面白いことになるなんてなあ
でもこんなに知性のある中学生が実際クラスにこんなに居たらやだよなあ…



061 ピンポン - 松本大洋
5巻のモノローグが本当に好きなんですよ!ジーンと熱いものが込み上げてくるね



062 毎日かあさん - 西原理恵子
ぼくんちとかの叙情的な面と、できるかなの私小説漫画的な破天荒的な面、どっちも好きなんですが、これはだってもうね…泣くわ
できれば上に挙げたのいくつか読んで、気に入ったらこのシリーズ読んでみてください



063 ジャングル少年ジャン 番外編 ドッキンばぐばぐアニマル - 柴田亜美
ドギばくにタイトル変更してからよりやっぱ初期の脂の乗ってきた頃の暴走具合が好きですね
ゲームネタマンガでは一番好き
そんな事より見てくれよこの油すましのベストショット!



064 NieA_7 - 安倍吉俊
リューシカ・リューシカをよつばとでしょ?っていう人にはその口にうんこを投げつけたい程には信者なんですが、しょーもないギャグがハイテンションで連鎖するところとか腹抱えて笑いました
一話ごとに絵柄というかタッチを変えてたみたいで、雨模様が似合うような叙情的な話の時は独特の滲むような絵が話にマッチしてて堪らないです



065 ドロヘドロ - 林田球
名は体を表す
作者の感性ってどうなってるんだろうか…カラーページは眩暈がする程素晴らしい



066 セクシーボイスアンドロボ - 黒田硫黄
なんとなく黒田硫黄とはソリが合わないんですが、この位分かりやすいとダイナミックなコマの迫力やキャラの魅力が



067 センチメントの季節 - 榎本ナリコ
初めて読んだ時の透明感のする卑猥なエロさとよく分からないけどなんか悲しいあの感じが忘れられない
榎本ナリコの描く女の子って息を飲むほどとんでもなく可憐



068 鼻兎 - 小林賢太郎
ラーメンズのブレインの小林賢太郎はやっぱり天才
榎本俊二のシュールな世界に通ずる物が有りますが、漫画でもどこかコントや演劇みたいなテンポがしてきます




069 僕の小規模な失敗 - 福満しげゆき
売れるきっかけのきっかけになったこの作品が一番好きですね、自分語り漫画を異常な程神経質に描いたらそりゃ面白いわ



070 花咲ける孤独 - 山田花子
人の本質を見抜きすぎて毎日が地獄のような日々を過ごしていた人の漫画
読んだり好きにならない方が良いですよ



071 貧困魔境伝ヒヤパカ - 山野一
人間の汚れを集めて煮詰めて作ったスラッヂでダッチワイフを作って街の目につかないところにそっと置いといて寄ってきてしまった人間をそれで笑いながらぶん殴る
だからこういう漫画は読んじゃ駄目ですって



072 ねこぢるうどん - ねこぢる
激サイケデリックな日常系、時折ぞっとする感覚がするのがねこぢるのいいところ



073 Aチャンネル - 黒田bb
萌え系日常4コマの中でも絵もキャラもしっかりしててとってもハイクオリティ、というか完璧なんじゃないかなって
トオルとユー子が俺を狂わせる



074 苺ましまろ - ばらスィー
可愛いは、正義
でも可愛いだけじゃないのが卑怯



075 ひだまりスケッチ - 蒼樹うめ
ゆーのーちゃーん^^
宮子が一番可愛いよ



076 おしいれのわらしさん - 吉元ますめ
やだなにこのショタこわい!!!!とてもとても甘い匂いがするよ!!!
ダボダボのYシャツ羽織っただけのウルトラ可愛いショタっ子とか、日本はもうダメだ感ドライブしすぎ



077 GIRL FIRENDS - 森永みるく
長編の百合漫画の超名作、鼻血が出そうになるくらい激甘
贅沢を言えば、友達から始まって、同性への恋愛感情のためらいや葛藤があって、気持ちが通じ合って結ばれて…をとても丁寧に描いてるので、そこから先の日常が読んでみたいですねーわがままですが



078 はやて×ブレード - 林家志弦
天辺から爪先まで大騒ぎギャグでバカで楽しいし、なによりもバカなはやてがバカ可愛くていいんですよこのバカ!超いい子!



079 ふーふ - 祥人
百合と言うがGLというかなんというか、攻めのような男のような役割の冬太さんの女っぽい面倒くささが愛おしい



080 かわいいあなた - 乙ひより
ふわふわでいい匂いがしそうで女の子同士の恋愛って、百合っていいよね…いい…
乙ひより先生はどれもこれも素晴らしいです



081 まんがの作り方 - 平尾アウリ
雲のような百合まんが
思いついたまま描いているようなてっきとーさが素晴らしい



082 エビスさんとホテイさん - きづき あきら+サトウ ナンキ
NTRとか人の負の側面をここぞと描く心を抉る作品が醍醐味のこのコンビでこれかよ!って言われるでしょうが、エビスさん可愛いし、まあいいじゃん



083 会長と副会長 - 袴田めら
めら先生はどれも甲乙付けがたいのですが、この本の同人誌がただキスしてるだけでウルトラ素晴らしかったので


084 さくらの境 - 竹本泉
ほのぼのいちゃいちゃしてるだけの至高の百合


085 彼氏彼女の事情 - 津田雅美
アニメから入ったけど小っ恥ずかしくて友達の家で少女漫画ってこんな感じなんだなーって思いながら読んだ思い出の作品
坂口安吾と出会えたのは真秀さんのおかげです



086 のだめカンタービレ - 二ノ宮知子
平成よっぱらい研究所にしようかと思ったんですが、何だかんだ最後までゲラゲラ笑わせてくれたのは凄いよなあ



087 ハチミツとクローバー - 羽海野チカ
切なくて頭が壊れそうだ…!
最後というか、あの恋の行方は納得いかない派。でも超名作



088 ヤサシイワタシ - ひぐちアサ
大学のサークルのあの部室の汚さ人の入り交じり方具合ごちゃっとした人間関係有ったよね…ヤエさんみたいな女性居たよね…振り回されたよね…自爆するんだよねああいう人って…巻き込まれるのを知ってて自己愛の下に他人はさっくり切り捨てるよね…
人によってはこのように傷口ひっぺがして塩擦り込まれてもんどり打つ作品ですが、最後に救いがあって良かった



089 つづきはまた明日 - 紺野キタ
子供の発想の様なファンタジーさが漂ってくる柔らかい日常風景がなんか泣きそうになります。紺野キタ先生はcottonとかも好きだしBL作品ももすらりと読めますね




090 三日月の蜜 - 仙石寛子
この方の描く、ほんのりとした切なさ具合は本当に素晴らしいです



091 うさぎドロップ - 宇仁田ゆみ
りんが小さい頃の話が何だかんだ好きです。高校生になってからの恋愛模様の入り混じる様子は嫌いじゃないけど、付き合ってからの関係とかそう言う、もう一歩先を読んでみたい!と思いました。特に最後、あそこから先がね!読みたいんですよ
アニメも丁寧でアレンジもいい感じですね。ノイタミナめ…




092 さよならキャラバン - 草間さかえ
BLが本業の方の短篇集なんですが、どの話もとんでもなくグっとくるんですが、特に『本日はお日柄もよく』の胸のかき回され具合はやばい
BLも早く抵抗なく読めるようになりたいですね



093 きのう何食べた? - よしながふみ
ゲイカップルのほのぼの同棲料理漫画といった具合に、しっとりと楽しめる



094 夏目友人帳 - 緑川ゆき
女性作家ってどうしてこう優しくて切ない漫画を描くのが上手いんですかね…読んでてじんわりと来る



095 CLOTH ROAD - okama
okama先生の画の鮮やかさ美麗さはずっと眺めていても飽きないんですが、マンガ的にも後半のつんのめったようなテンポになったり思いついたアイディアを次々とぶち込んでくような濃厚さがお腹いっぱい味わえます



096 flat - 青桐ナツ
感情を表に出さない長谷さんみたいなキャラが私は大好きだ!長谷さん…あぁ、長谷さん…
長谷さんをスルーしてショタっ子と楽しくやってるお前はゲイ



097 Jの総て - 中村明日美子
漏れたため息が薔薇になるんじゃないかとすら思う程に、血の気が引くほど妖艶で耽美で素晴らしいです…



098 となりの801ちゃん - 小島アジコ
ヲタップルの赤裸々な日記漫画だけど、初期からずっとブレないのがすごいなあと
小島アジコ先生はweb漫画出身で(言い方少し変か?)801ちゃん以外のwebマンガも例えば 映画を見にいこう(リリィシュシュのすべて編) とか、もう本当に大好きで、こっちの路線でも是非単行本化して欲しいですね…
あと、この企画に参加しよう思ったきっかけは、アジコ先生の数年前の100選が面白かったからです

小島アジコ氏HP みかんの星-骨と翼-~漫画と絵日記と雑文のサイト~




099 金魚王国の崩壊 - 模造クリスタル
ミッションちゃんを描いてたとこが今描いてるwebマンガで、これがもう本当にクソ面白い、更新が楽しみで楽しみで仕方がない
唐突に出てきた先生とかなんですかあの可愛さ、あとエビ子。ウォゥ~

金魚王国の崩壊

100 青い花 - 志村貴子
志村先生は神様です
読んでて胸が苦しくなるし、6巻のあの展開はエロFで読んでて悶えすぎて読めなくなったりしました…
アニメの出来も恐ろしいほど良くて、空気公団の主題歌とふみちゃんの声はほんと宝物



以上です
ここまで読んでくださってありがとうございます
やっぱり有名作や代表作が多くなってしまいますね
感想とか書いてきましたが、上手く書けないのや自分が言わなくてもいいかなってのはおわかりでしょうが手を抜いてしまってまし、ご覧のとおりの自分語り的な文章でして、だったら時系列順にまとめればよかったんじゃないかなとも思いましたが、カテゴリーっぽく分けるのも悪くないんじゃないかなって思うことにします
順番直すのめんどくさいしね

参加者の皆様の記事はまだほとんど読んではいないので、これから読むのが楽しみです
いい漫画に出会えるといいな

取り敢えず、文章書くのに疲れたので漫画読んで寝ます…

スポンサーサイト

2011-08-22 : COMIC : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

46252

Author:46252
about me

46252's Profile Page






ランキングチェッカー

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。