スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

FUJI ROCK FESTIVAL '11に行ってきました 初日

折角の無職を謳歌しないでどうする!ということでフジロッカーズになってきました
2005,2006,2009,2010と行ってるので5回目、三日通し参加は2006年以来ですね、どうでもいいけど

今年はiPhoneフル活用してずっとツイートしてたのでレポートとか別にいいかなとも思ったけど、ツイートなんて後で見返したりするの面倒なので、一応形にしておくことにしました

----------------------------------------------

前準備として、毎年足の疲労に悩まされていたので足回りを新調することに
登山靴とかも考えたけど紆余曲折を経て、何故かドクターマーチンに辿り着くものの、出発直前に苗場が既に豪雨だと聞いて、結局三日間いつもの日本野鳥の会の長靴でした
早速意味がねえ!

雨具にはカバンいじりやすいよう、無印で超撥水ナイロンのポンチョ
これはカバンにアレコレ入れる間違った女子力が高い私にとってはレインコートやジャケットよりも快適で正解だったかなと

椅子は悩んだけど結局用意しなかったんです
意外と安いけど、会場たくさん歩くのでちょっと重いんですよね、アレ
結果で言うと、次回参加する時は一回持ってってみたいと思いました、次こそはイスロック

----------------------------------------------

木曜夜に仕事終わりの飛白氏の車で出発し、朝方到着
メンツは私、飛白さん、飛白さんの双子の弟うみさん、サコの四人
今年も車中泊だけど、今回は初の場内1で、会場から近いし先輩が借りたでかい車のお陰で快適でした

今年のフジはホントに天気が非常に悪く、ずっとずっと雨でしたね。特に初日は8割位は雨降ってましたね、寒いのなんの

----------------------------------------------

まずはもち豚食いながらDAD MOM GOD、そしてオレンジコートまで行ってNATSUMEN
どっちも数曲チラ見程度でしたが中々良かった

ここでボカロPやってるbothnekoさんと逢瀬
今まで会いそうで会えなかったのでやっとって感じでした
オレンジの更に奥地の、去年辺りに出来たとこ行って乾杯したり一緒にペットボトルシェイカー振ったりしてました

----------------------------------------------

で、初日の目当ての一つ、THE MIDDLE EAST



オーストラリアのフォーキーなインディロックバンドでして、去年も出る予定だったけどキャンセルになって、これが目玉だった飛白氏が非常に凹んでたのが印象に残ってます

総勢7人でバンジョーや棒に鈴付けただけのよく分かんねー楽器などを曲ごとに全員がコロコロと替え、全員がコーラスもするので、アルバムの作り込みの再現までは行かないもののライブ感を楽しめましたし、カラフルな音の重なりに柔らかく感情を揺さぶされるようで心地良かったですね
ただ、音がそんな良くないのが惜しかったなーオレンジはいつもなんか音が悪い

----------------------------------------------

飛白さんとも合流して乾杯して、だべりながら財布の中には40円と歌っていた青谷明日香をぼうっと見たりし、ぼすねこさんと離別し、フィールドオブヘブンでSHERBETS



シャーベッツというかベンジーはなんかもういつも通りでしたね
昔と変わらずにセクシーでボーイッシュでカッコよくいてくれるのに安心感とか感じるのは私の歳のせいか、ミシェルブランキーナンバガのメンバーのその後のバンドがほとんど好みじゃない感じだからか、どっちなんでしょうね

----------------------------------------------

シャーベッツの後半で抜け、DEERHOOFの為に急ぎ足でレッドマーキーへ



なんというか愛おしいんですよねディアフーフのライブって、ジャンクでノイジーでしっちゃかめっちゃかだけどポップだけど押し付けがましくなくて
サトミさんのお茶目な所作やギター陣の楽しそうにギターガシャガシャしてるところもいいけど、やっぱグレッグの折れたスティックが飛び跳ねるあのヤケっぱちなドラミングはいつ見ても心踊る…所々ズレるのはご愛嬌、という訳ではなく崩れそうだけどそのアンバランス感を楽しんでみんな演奏してるのが分かるし、観てるこっちもオオウと感嘆
前回観たのがときとメンバーも変わってるってのもあるけど、YouTubeとかで見てる限りでもちょこちょこ曲を進化させてて、本人たちがとにかく楽しそうでつられてこっちも楽しくなって飛び跳ねて、もっともっと観ていたかったライブでした
この日のベストでしたね

----------------------------------------------

その後ホワイトまでふらふら歩き、その辺で寝てLEE SCRATCH PERRY with MAD PROFESSORを待つことに
ダブの神様と言われてるだけあってエコーまみれの気持ちの良いダブで、リー・ペリーのジジイがエコーがかった声で「ジャパーン」「フジローック」と発するたびに歓声が沸くのが面白い
アルコールが抜けてたのもあってボーッと見てたら寒くなってきたので、途中で切り上げ車にコートを取りに行く

途中、グリーンステージのARCTIC MONKEYS観るつもりなかったけど、こいつら無愛想なロックやってるのねと数曲惹きつけられる
軽快なUKの若手ってイメージしかなかったけど貫禄も出てきてるのね、ああ時は流れて行くんだな、今度新しいアルバム聴いてみよう

そんで、ゴスの生ける伝説的なポジションでいいのかな?っていうTHE SISTERS OF MERCY、人少ねえースモークすげえー衣装ラフー
80年代の音楽はあんま好きじゃないし想い入れもないので、ああードラムマシンに合わせてギターがジャーンでいい具合に潰れたボーカルが…うん…へえーって…
ということでグリーンに向かいました

----------------------------------------------



で、この日のグリーントリのCOLDPLAY、しょっぱなから花火バーン!カラフルな光がブアー!で、なんというか大舞台が映えるバンドなんだなーっていう気持ちと共に何か胸がジーンと来てしまいまして
どの曲も優しいメロディが心の琴線に触れてくるのがライブだとよりダイレクトに感じられて、素直にいいなーって思ってたところにPolitikやってくれて、ちょっと泣きそうになっちゃったよ
等身大の兄ちゃん的な癖に嫌味なく会場湧かせるのがもうほんと上手くて、圧巻でした
初めてフジ行った年も疲れる時にCOLDPLAY観てて、そんなに好きじゃなかったけどジーンときて好きになったの思い出しましたね

----------------------------------------------

例年だと初日は日付変わる前には寝に戻るのが多かったんですが、今年は観たいの有るから張り切っちゃおうかなーということでレッドマーキーに行ってWASHED OUT
最近話題になってきたチルウェーブのハイプされまくりなユニットで、チルウェーブどうかなーと思って行きました
YouTubeとかで聴く限り(最近の若者アピール)だと嫌いじゃないんですが、こういうユニットってライブがつまんねーんだよなーと思ったら、生バンド形式でちょっと面食らいましたし、ライブ仕様にチューンナップされてましたね
しかしそれも特に好みじゃなかったんでメシ食いに行きました

でも、その次のSBTRKTがすんげえ良くて大興奮



「アルバムはすべて夜の雰囲気から来た」と公言してるようですが、それも納得の青暗く透き通ってる音が広がってく中を朗々としてクールな魂のこもった歌声が乗ってきてとっても良い気持ち
そんな気持ちいいウワモノの基が、ステージ上で執拗に機材を弄り鳴らされる活きたエレクトロニックなリズムだったり、機材を弄りつつ生ドラムを主体にして躍動感出してきたりと、リズムが身体を動かさずにはいられない極上のリズムで、只管踊ってました
帰ってからアルバム聴いたらちょっとリズムが弱くてシュンとした位

最後にFOUR TET、SBTRKTで踊り過ぎたのでボーッとしてると倒れそうになったので、最初からヤケになって踊ってました
お行儀良さ気のブレイクビーツに所々FOUR TETらしい青っぽい音が鳴り響いていって、退屈さを感じそうなところでBPMが上がったり、疲れてきたらまたゆったり下がってって、時間帯とかそう言うのとかも考えてんのかなーとか下らないこと考えだした時に締めのSingが来て踊りきって一日目終了でした



----------------------------------------------

車戻って着替えたら足がもうバッキバキなのね。軋んじゃって歩くのも大変でfigmaにでもなったような気分
湿布や冷えピタ貼って就寝

助手席狭え

スポンサーサイト

2011-08-04 : LIVE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

46252

Author:46252
about me

46252's Profile Page






ランキングチェッカー

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。